手作りチョコを作ってくれる、僕のかわいい彼女ロボ子ちゃん! 勇崎颯太

 愛は、時に人を励まし、人を優しくし、人を傷つけ、人を狂わせる。バレンタインデー、胸に秘めていた愛を伝えるきっかけとしては十分。想いを込めた手作りチョコレートは甘い思い出を生み出すのか、ほろ苦さだけを胸に刻むのか。そんなバレンタインデーの一幕をロボットで作り出そうとしたのが、この作品だ。作者の思いは純粋な愛なのか、狂気なのか。

ーーロボットで彼女ですか、なかなか未来的な発想のようにも思うのですが

勇崎:1からロボットを作ってみたいと思ったのが始まりです。1から全て制作すると、自分が製作したロボットのあらゆることを理解できますよね。私には今は彼女はいませんが、彼女のことは全て理解してあげたい。つまり、彼女をロボットで作ってしまえばいいと思ったわけです!

ーー!? 確かに、この方法なら彼女のことを全て理解できるかもしれないですね

勇崎:彼女のことを全て理解するために、本当に全て1から製作することにこだわりました。回路は既製品ではなく回路設計からボード設計、はんだづけまで行いました。ロボットを動かすサーボモータはサイクロ減速機を用いたサーボモータを自作しました。

ーー回路設計に止まらず、モータまで自作したのは、徹底していますね!すごい!学科での学びで役立ったことはありますか?

勇崎:機械系では機械や制御、また基本的な内容ではありますが、回路についても学ぶことができます。例えば機械の内容として、3年Sセメスターの演習授業で行ったスターリングエンジンの製作を通して設計について学ぶことができました。

ーー最後にこれから進路を選ぶ方々にメッセージをお願いします!

勇崎:機械、回路、制御全てふれてみたいという人には非常にオススメです。もの作りで遊びたい人、みんな機械系に来よう! Leviosaは箱の中にある蛇の歯を空中に浮かせる魔法です。連続回転可能なサーボモータを使って蛇の歯を糸で吊り上げています。三つ目のIncendioは蛇の歯に火を付ける魔法です。LEDを使って火の光を実現しました。

メイン企画
 メカトロニクス演習展示  自主プロジェクト展示  スターリングエンジン展示  研究室インタビュー
機械工学プチ企画
 キカイワールド  Techno Diary  遊星歯車展示  電子工作教室  ロボットコントロール体験  ロボットプログラミング教室  ロボットモーション体験
東大機械 データベース
 研究室紹介一覧  授業紹介一覧
 公式YouTube  公式Twitter  公式Facebook
第95回五月祭 公式